まつげを強くする食べ物と栄養素

まつげを強くする食べ物と栄養素【まとめ】

 

 

 

まつ毛を育てるためには体の内側からアプローチをかけることがとっても大切です。まつ育に関する食材と栄養素をそれぞれ、役割ごとに分けてご紹介します。


 

 

既存のまつ毛を強くし、長く伸ばす食材

 

ヨウ素

甲状腺ホルモンの主原料であるヨウ素は新陳代謝を促してくれる大切なミネラルです。
ヨウ素を多く含む食材は魚介類・海藻類ですが、その中でも昆布は桁違いにヨウ素を多く含みます。

 

 

 

亜鉛、鉄分

甲状腺ホルモンの活動を正常にキープしてくれる役割があります。
亜鉛を多く含む食材は牡蠣や豚肉のレバーです。
鉄分はレバーや魚介類に多く含まれます。

 

 

 

まつ毛を増やす効果が期待できる食品・栄養素

 

ビオチン

体の中から美しくなるとされる美容効果の高いビオチンは皮膚の再生や毛髪の発育を促進し抜け毛を減らすといった効果が期待されています。
ビオチンは鶏、豚などのレバーやカレイやイワシなどの魚介類に多く含まれます。

 

 

 

ポリアミン

ポリアミンには新陳代謝を活発にする効果や老化防止、動脈硬化を予防する効果が期待できます。
ボリアミンは納豆やチーズなどの発酵食品に多く含まれていますが、米由来のボリアミンにはミノキシジルと同等の効果があることが発見されています。
※ミノキシジルとは発毛効果のある成分(市販の発毛剤リアップに含まれる)

 

 

 

まつ毛の抜け毛の予防が期待できる食品・栄養素

 

ビタミンE

ビタミンEは末梢血管を広げて血行を良くする働きがあるので、肩こり、頭痛、冷え性、抜け毛予防の悩みにオススメです。
ビタミンEはナッツや玄米などに多く含まれています。

 

 

 

丈夫なまつ毛を作るための栄養素

L-シスチン・含硫アミノ酸

 

L-シスチン・含硫アミノ酸皮膚代謝などに関係する代謝酵素を活発化させる働きがあります。
L-シスチン・含硫アミノ酸を多く含む食材はゴマです。ゴマって万能な食材なんですね。

 

 

 

その他

 

その他まつ毛の育成をサポートしてくれる栄養素は以下のとおりです。
タミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンC、ベータカロチン
カルシウム、マグネシウム、銅、クロム、セレン、モリブデン、マンガン
まつ毛の栄養素一覧

 

これら上記の栄養素を一気に摂取できるまつ毛育毛専用のサプリもWeb限定価格でお手頃に購入することができます。

 

 

 

 

 

 

効果のあるまつげの育毛剤一覧はこちら >>

スポンサードリンク