まつ毛を育てる裏ワザ

自力でまつ毛を育てる5つのアイテム

 

 

 

マスカラ、つけまつげ、まつエクなど人工的にまつ毛をパワーアップさせることは可能ですが、本物のまつげは弱まっていきます。

 

ここでは、自宅で簡単に出来る元気なまつ毛を育てる方法を5つをご紹介します。女子力アップにどうぞご活用下さい。


 

カスターオイル(ひまし油)

カスターオイル
眉毛を伸ばすもっとも効果的な方法のひとつに、純粋なカスターオイル(ひまし油)があります。
カスターオイルはまつ毛を太くて強くしてくれますし、早く生やす効果があります。

 

カスターオイルを塗るときに誤って目に入らないように、まつ毛専用ブラシを使って整えながら塗布します。

 

寝る前に塗布しておけば、まつ毛に潤いを与えながら、まつげの成長に働きかけてくれます。
カスターオイルは他にも活用法があり、カサついた唇につければ唇を潤してくれる効果もあるんですよ。

 

 

ビタミンE

ビタミンEのカプセル
ビタミンEもまつ毛の成長に貢献してくれる要素です。

 

ビタミンEは細胞の再生を早めてくれるので、肌のシミを治療してくれることは有名ですが、太いまつ毛を育ててくれることはあまり知られていません。

 

ゼラチン質のカプセルに入ったビタミンEをハリなどで穴を開けます。出てきた液体をブラシなどを使ってそのまままつ毛に塗布すると、太く丈夫なまつ毛が育ちます。

 

 

ナチュラルオイル

ナチュラルオイル
ナチュラルオイルもまつ毛を長くしてくれるアイテムのひとつです。

 

  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル
  • アボカドオイル
  • スィートアーモンドオイル
  • リネンオイル
  • セサミオイル
  • ローズヒップオイル
  • アルガンオイル

 

寝る前に、上記オイルを綿棒などをつかってまつ毛に塗布しておきます。
もちろん、お好きなオイルをブレンドして使ってもOKです。

 

朝起きたらオイルを洗い落として下さい。
これらのナチュラルオイルは保湿作用もあり、まつ毛を強く健康なまつ毛に育ててくれます。

 

 

 

アロエ

アロエ
アロエは様々な用途に使われて万能な植物です。
アロエもまた、まつ毛の育毛を促進してくれるアイテムです。

 

寝る前に新鮮なアロエをまつ毛に塗布しておきます。
塗り方は清潔なマスカラブラシをつかって、マスカラを塗るように塗布します。
マスカラブラシがなければ、綿棒でもOKですよ。

 

 

 

緑茶

緑茶
緑茶もまつ毛に使えるんですよ。
緑茶を作ったら、一旦冷やします。
綿棒などに緑茶をひたしてから、まつ毛に塗布します。
これは、緑茶に含まれるカフェインとフラボノイドがまつ毛を元気にさせ、育毛を促進してくれるからです。

 

 

 

 

効果のあるまつげの育毛剤一覧はこちら >>

スポンサードリンク